内閣府の食品安全委員会は「高濃度にジアシルグリセロールを含む食品に関するワーキンググループ」の第7回を2014年12月17日午前中に開催し、評価書「高濃度にジアシルグリセロールを含む食品の安全性」を取りまとめた。食安委は2014年7月7日に1年11カ月ぶりの第6回を開催した後、農林水産省が2012年度と2013年度に実施したグリシドール脂肪酸エステル(GE)の食品含有実態調査の結果取りまとめを待って第7回を開催した。農水省はGEなどの調査結果を12月17日14時に発表した。食安委は「『高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食品』に関する情報(Q&A)」の内容を評価書取りまとめの内容を反映して12月17日に更新した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)