難病の筋ジストロフィー向け核酸医薬を開発するオランダのバイオ企業Prosensa社が6億8000万ドル(約800億円)で米BioMarin Pharmaceutical社に買収されることが決まった。今回の巨額買収は市場拡大が見込まれる希少疾患向け医薬品の争奪戦が激しさを増していることを改めて印象づけた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)