2014年11月24日、米BioMarin Pharmaceutical社は6億8000万ドルの契約一時金と承認に関わるマイルストーン約1億6000万ドルで、オランダProsensa社が開発するデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)薬drisapersenを買収すると発表した。drisapersenはエキソン51スキッピングを誘発させる核酸医薬である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)