イネのヒ素輸送に関わる遺伝子を、岡山大学資源植物科学研究所の馬建鋒教授らが韓国浦項工科大学と共同で突き止め、全米科学アカデミー紀要2014年11月4日号で発表した(PMID:25331872)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)