2014年12月6日から9日まで米国サンフランシスコで開催された第56回米血液学会総会(ASH2014)で、中外製薬は同社のバイスペシフィック抗体「ACE910」のフェーズIの結果を発表した。同社がバイスペシフィック抗体のフェーズIの結果を公開するのは、これが初めて。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)