喫煙で誘導される肺気腫増悪モデルマウスを用いて糖鎖による慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の開発が進んでいる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)