他のMEK阻害薬と異なりRB再活性化スクリーニングにより得られたtrametinibとCH5126766はCRAF阻害活性も持つためにBRAF変異腫瘍に対して極めて有効であるだけでなく、RAS腫瘍に対しても有効である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)