米Boeing社は2014年12月3日、どこでも入手可能で陸上交通にも広く使われている持続可能バイオ燃料の「グリーンディーゼル」を使った世界初のフライトを実施したと発表した。Boeing社は「ecoDemonstrator 787」型のフライトテスト用航空機の左のエンジンに15%のグリーンディーゼルと85%の石油ジェット燃料をブレンドした燃料を動力源として使った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)