トランスジェニックは2014年11月26日、2015年3月期上半期の決算説明会を都内で開催した。同社の福永健司社長(写真)は「昨年2社がグループ会社に加わり、創薬トータル支援企業の骨格ができた」とし、「本年度は、新しい企業体が機能するかどうかを検証する期間として位置付けている」と述べた。当期はM&A効果によって売上高は前年同期比27.8%増、経常損失は3500万円改善した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)