米Merck社は、11月24日、米NewLink Genetics社が持つエボラ出血熱のワクチン候補「rVSV-EBOV」について、全世界における商権を獲得したと発表した。これにより、Merck社はrVSV-EBOVの研究、開発、製造、販売における権利を有することになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)