画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【日経バイオテク/機能性食品メール】
      【2014.11.28 Vol.165】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクの河田孝雄です。

 今週は火曜日(11月25日)から木曜日(11月27日)まで、パシフィコ横浜で第37回日本分子生物学会年会が開催され、7000人以上が集まりました。年会長は、10月10日に理化学研究所統合生命医科学研究センターのセンター長に就任した小安重夫さんが務めました。それまでセンター長代理とのことで、不思議な気がしていたのでした。年会長の小安さんの方針で、皆がデータを前にとことん議論ができるよう、ポスター討論を中心にすえました。ポスター討論の間は、他の行事はいっさいなく、ポスター討論会場はいやはや、たいへんな熱気でした。

 機能性食品と関係が深い発表もたくさんありました。ワークショップでは、木曜日の「『食』と『カラダ』の相互作用:メタゲノミクスからニュートリゲノミクスまで」が、2時間半ずっと、立ち見でした。会場が狭いこともあり、中に入れない方も多数見受けました。

 このワークショップのオーガナイザーを務めた東京工業大学大学院生命理工学研究科生命情報専攻講師の山田拓司さんは、翌金曜日(11月28日、つまりは今日です)、東京工業大学の大岡山キャンパスで「JCHM 第2回シンポジウム」を開催しました。

 JCHMは、Japanese Consortium for Human Microbiomeの頭文字です。日本人腸内環境の全容解明をテーマに掲げ、日本人腸内微生物データベースを構築して「日本人固有の腸内環境及び腸内代謝系の発見」と「疾病マーカーの発見」を目指したプロジェクト活動を推進しています。

 「オールジャパンのハブの1つとして機能して盛り上がっていければ」と、JCHM実行委員長を務める東京工業大学教授の黒川顕さんは最後にあいさつしました。

 これらのワークショップやシンポジウムはとてもおもしろかったので、論文のエンバーゴ(報道解禁)日時を考慮しながら、記事とりまとめに反映してまいります。

[2014-9-3]
日経バイオテク9月1日号特集、「腸内フローラで宝探し」
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140903/178784/?ST=ffood

 今週火曜日は、日本健康・栄養食品協会のセミナーも取材しました。

[2014-11-26]
「機能性表示食品」の届出支援は500万円以下、
公益財団法人の日健栄協がセミナーで説明
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141126/180658/?ST=ffood

[2014-10-30]
健康食品産業協議会が新機能性表示制度の事前確認を支援、
日健栄協が11月25日にセミナー
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141030/179908/?ST=ffood

 締切時間になりましたので、ここで失礼します。なお、ここ1週間の機能性食品
関連の記事や記者発表のリストは、このメールの最後に載せました。

 なお、上記で紹介した日経バイオテクONLINEの記事は、第1パラグラフまではど
なたでもご覧になれますが、第2パラグラフ以降も含む記事全文をご覧いただくに
は、有料会員になっていただく必要があります。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版では、月額本体952円(+税)の会費(クレ
ジットカード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文をお読みい
ただけます。記事は、ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月
間のご覧いただける本数は100本以上です。

 アーカイブに格納している10年以上前からの2000本以上の記事も、記事末尾の
関連記事リンクや、キーワード検索などで、ご覧いただけます。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 最後に、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない
記事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てを
お読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要です。

           日経BP社
           日経バイオテク編集
           河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2014年11月21日から11月28日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

広島大がゲノム編集技術を用いた新規遺伝子ノックイン法PITChシステム、
10月末に国際特許出願
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141127/180698/?ST=ffood

日経バイオテク11月24日号「Food Science」、
米国のコロラド州、オレゴン州の住民投票、遺伝子組換えの義務表示は否決
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141127/180695/?ST=ffood

日経バイオテク11月24日号「編集長の目」、改正薬事法下であればProvengeは?
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141126/180660/?ST=ffood

「機能性表示食品」の届出支援は500万円以下、
公益財団法人の日健栄協がセミナーで説明
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141126/180658/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.164】健康機能のエビデンス追究、
食品と医薬品の違いを考えています
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141126/180659/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

JT、役員の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141128/180728/?ST=ffood

資生堂、株主優待制度の変更に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141128/180726/?ST=ffood

資生堂、人事異動のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141128/180725/?ST=ffood

キリンホールディングス、所在不明株主の株式買取りに関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141127/180704/?ST=ffood

理研ビタミン、配当予想の修正(東証第一部指定記念配当)に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141127/180702/?ST=ffood

理研ビタミン、東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141127/180701/?ST=ffood

ユーグレナ、東京証券取引所市場第一部への上場市場変更に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141127/180700/?ST=ffood

サントリーホールディングス、「株式会社ティップネス」の株式譲渡について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141126/180679/?ST=ffood

広島大学、ゲノム編集技術を用いた簡便・正確・高効率な遺伝子挿入法の開発
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141126/180673/?ST=ffood

ダイドードリンコ、2014年度 第3四半期決算概要
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141126/180666/?ST=ffood

ダイドードリンコ、平成27年1月期 11月度販売状況のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141126/180665/?ST=ffood

ダイドードリンコ、平成27年1月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20141126/180664/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://account.nikkeibp.co.jp/service/25-sid0159.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2014 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2014年12月5日(金)です。