2013年度補正予算基金550億円のImPACTは12課題中3課題がバイオ関連。2014年度から年500億円×5年のSIPでは次世代農林水産業創造に年36億円。CSTI主導の新施策に期待が集まる。税金の使われ方に注目が必要だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)