スウェーデンのストックホルムに本社を持つスカンジナビア航空は2014年11月19日、ドイツLufthansaグループとKLMオランダ航空と共に、ノルウェーのオスロ空港でバイオジェット燃料の定期的な供給を受けるためノルウェーStatoil Aviation社と契約を締結したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)