再生医療の審査・承認には、従来の医薬品や医療機器とは異なる規制が必要となる。ACTOではアジアの規制当局担当者が集まり、各国の規制の枠組みを紹介した。会場には欧米の参加者も目立ち、潜在市場であるアジアへの期待の高さをうかがわせた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)