米Arrowhead Research社は2014年11月18日、RNAi医薬品であるARC-AATのフェーズIを開始するための治験申請をオーストラリア当局に提出したと発表した。対象はα1アンチトリプシン(A1AT)欠損症患者。申請はAustralian Department of Health and Ageing, Therapeutic Goods AdministrationのClinical Trial Notification processにのっとり、倫理委員会に提出された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)