ノバルティスファーマが開発中の細胞医薬CTL019の日本での製造拠点が、先端医療振興財団(神戸市中央区)に決まったことが2014年11月24日までに分かった。同財団は、企業や研究機関に貸し出せるGMP準拠のCPC(細胞加工施設)を保有している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)