アールテック・ウエノは2014年11月18日、決算説明会を開催した。同社は米Sucampo Pharmaceuticals社の便秘治療薬「AMITIZA」(ルビプロストン)などの受託製造、眼科と皮膚科領域の創薬研究、自社創製の緑内障・高眼圧症を対象とする「レスキュラ」(イソプロピル ウノプロストン)の製造・販売を主な事業としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)