ファーマフーズの2014年7月期の業績については、売上高は前年同期比5.9%増の16億1400万円となった。その一方で、利益面では販売管理費がかさみ、営業利益は2800万円の赤字に転落した。この販管費の増加は、今後成長が期待できる創薬事業と通信販売事業に対する投資が主なものであった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)