米Virent社は2014年10月30日、Virent社の最初の商業生産施設で生産される100%植物由来のバイオパラキシレン「BioFormPX」に優先的にアクセスできるオプションをPlantPET Technology Collaborative(PTC)グループのメンバー企業に提供するという意図確認書(EOI:Expression of Interest)を交わしたと発表した。既存のPET技術と結合させることにより、PTCメンバー企業は植物由来パラキシレン(PX)から100%再生可能でリサイクル可能なPETパッケージングやポリエステル繊維をそれぞれの顧客に提供することが可能になる

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)