生化学工業は2014年11月12日、2015年3月期の第2四半期の決算説明会を都内で開催した。腰椎椎間板ヘルニアを適応症として開発を進めるコンドリアーゼ(コード名:SI-6603)については、同社の水谷建社長(写真)は、欧米での新たなフェーズIIIの開始の決定を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)