バイエル薬品は、新薬のシーズや創薬技術の探索などを目的に、2014年6月1日付で開発本部内にオープンイノベーションセンター(Open Innovation Center Japan:ICJ)を設置。2014年9月24日には、同センターが窓口となりドイツBayer社と京都大学とが創薬研究で包括契約を締結。ICJの取り組みについて、高橋俊一センター長が2014年11月5日、本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)