米Merck社は、2014年11月6日、同社のヒト化抗PD-1モノクローナル抗体であるペンブロリズマブ(pembrolizumab、商品名「KEYTRUDA」、開発名MK-3475)に関する複数の臨床試験のデータが、11月と12月に初めて学会発表されることを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)