英AstraZeneca社と米Pharmacyclics社は2014年11月4日、AstraZeneca社が開発中の癌治療薬候補と、Pharmasyclics社と米Janssen Research & Development社が共同で開発しているブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬のイブルチニブ(ibrutinib、商品名IMBRUVICA)を固形癌と血液癌の患者に併用する臨床試験の開始に向けて、2件の協力契約を結んだと発表した。契約の金銭的な詳細は公表されていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)