米Altor BioScience 社は2014年11月4日、再発または難治性の多発性骨髄腫(MM)を対象としたIL15スーパーアゴニストのALT-803のフェーズI/IIの患者登録を開始したと発表した。同試験は、米国立衛生研究所(NIH)傘下の国立癌研究所(National Cancer Institute:NCI)からAltor BioScience社へ最近付与された、中小企業技術革新研究プログラム(SBIR)フェーズIIグラントから支援を受けて実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)