フランスSanofi Pasteur社は、南米で行われていた4価のデングワクチンのフェーズIIIで、有効性と安全性が確認されたと発表した。試験の詳細は、コロンビアSantander工科大学のLuis Villar氏らによって、NEJM誌電子版に2014年11月3日に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)