ノルウェーTargovax AS社は11月3日、手術が可能な膵癌患者を対象として癌ワクチンTG01を評価する、現在進行中のフェーズI/IIにおいて、免疫応答と副作用に関する主要評価項目が達成されたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)