米MYOS社は2014年10月30日、米Tampa大学で行われた臨床試験で、平均的な男性に強度から中等度の筋力トレーニングと「Fortetropin」の経口投与を行ったところ、血漿中のIFNγレベルが低下したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)