金融庁は7年前からベターレギュレーション(金融規制の質的向上)への取り組みを進めており、昨年からは、金融モニタリング基本方針を公表し、金融機関や金融システムに対する、より深度ある実態把握のため、金融機関への立ち入り検査(オンサイトモニタリング)と金融機関へのヒアリングや資料徴求(オフサイトモニタリング)の運用の一体化を図ってきた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)