日本補完代替医療学会(大会本部:金沢市)の第17回学術集会が2014年11月1日から2日に、台場地区にある東京国際交流会館プラザ平成(東京・江東)で行われる。大会会長は、早稲田大学ナノ理工学研究機構の矢澤一良研究院教授が務め、テーマは「心と体そして食を科学する-医療とヘルスフード-」に定めた。200人規模の参加が見込まれている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)