国立科学博物館は、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)花き研究所とサントリーグローバルイノベーションセンターが共同開発した「青いキク」を筑波実験植物園(茨城県つくば市)で2014年11月15日から24日まで特別公開する。青いキクの一般公開展示は、これが世界で初めて。11月22日には、特別セミナーを研修展示館の3階セミナー室で開催する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)