Wmの憂鬱、日本のイノベーター連載第2弾、帝人の医薬売り上げトップに躍り出る『フェブリク』はこうして誕生した

(2014.10.01 00:05)1pt
宮田満

第2回の(1)、帝人の医薬売り上げトップに躍り出る『フェブリク』はこうして誕生した

第2回の(2)、弱さを強みに変えた「フェブリク」の創薬戦略

第2回の(3)、近藤Gフェローの賭が奏功、開発が急ピッチで進んだ「フェブリク」

第2回の(4)、変異原性試験で開発がピンチに、フェブリク誕生までの最後の試練

第2回の(5、完結)、痛風を超え高尿酸血症という新治療概念を提唱、ブロックバスター確実な「フェブリク」の成功の鍵

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み
  • 「日経バイオテクONLINE Webマスターの憂鬱Premium」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

バックナンバー新着一覧

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧