第2回の(1)、帝人の医薬売り上げトップに躍り出る『フェブリク』はこうして誕生した

第2回の(2)、弱さを強みに変えた「フェブリク」の創薬戦略

第2回の(3)、近藤Gフェローの賭が奏功、開発が急ピッチで進んだ「フェブリク」

第2回の(4)、変異原性試験で開発がピンチに、フェブリク誕生までの最後の試練

第2回の(5、完結)、痛風を超え高尿酸血症という新治療概念を提唱、ブロックバスター確実な「フェブリク」の成功の鍵

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら