パナソニックは、1人当たり数分で多くの被験者を測定できる内臓脂肪計「EW-FA90」を、2014年10月24日から25日に宮崎市で開かれた第35回日本肥満学会で展示発表した。メタボリックシンドロームの診断基準の1つである腹囲の測定と、腹囲が診断基準を超えた被験者を対象に内臓脂肪面積の推定値に基づいた2次スクリーニングを実施することを目的とした内臓脂肪計だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)