科学技術振興機構(JST)は、「イノベーションコーディネータ表彰」の平成26年度受賞者が決定したことを、2014年10月22日に発表した。最上位の大賞・文部科学大臣賞には、工藤重光・弘前大学COI研究推進機構URA(産学連携担当)が選ばれた。受賞者7人のうち、バイオテクノロジーと関係が深そうな4人について、受賞理由を以下に掲載する。表彰は、つくば国際会議場(茨城県つくば市)で開かれる「全国イノベーションコーディネータフォーラム2014」の中で11月11日に実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)