ファンケル、DTC遺伝子検査サービス活用しサプリメントを販売へ

(2014.10.22 00:00)1pt
久保田文

 ファンケルは2014年10月21日、新たな予防医療事業である「グッドエイジングプログラム」を11月1日付でスタートさせると発表した。サインポスト(大阪市、山崎義光)と連携し、個人向け(DTC)遺伝子検査サービスを活用してサプリメントの提案などを行う。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧