カナダKairos Therapeutics社は、カナダ政府のトランスレーショナル研究機関であるCentre for Drug Research & Development(CDRD)からスピンオフし、設立されてから1年未満の企業だ。抗体と医薬品候補の薬剤の複合体である抗体コンジュゲート医薬品の研究を手掛けている。10月17日、パシフィコ横浜で開催されたBioJapan2014の会場で、同社のJohn Babcook CEOに今後の開発方針を聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)