ドイツの製薬・化学大手Merck KGaA社は9月末、ライフサイエンス用試料・材料大手の米Sigma-Aldrich社を170億ドル(約1兆8500億円)で買収すると発表した。Merck社は2010年に、研究機器・試料大手の米Millipore社を買収してこの分野に参入しており、今回の大型買収で同事業を拡大・強化する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)