プレシジョン・システム・サイエンス(PSS)の世界への新たな挑戦が始まろうとしている。同社はこれまで、DNA自動抽出装置を核に事業を展開してきた。これは主にアカデミア等で使用する研究用途の装置であり、スイスRocheグループやドイツQiagenグループなどへのOEM供給を通じて販売され、世界で5割以上のシェアを獲得している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)