バイオ分野のトップアナリストだったみずほ証券の岩田俊幸氏が2014年9月末で同社を退職し、再生医療ベンチャーのヘリオス(東京・港、鍵本忠尚社長)に入社したことが分かった。ヘリオスは岩田氏の入社に伴い、戦略調査室を設置した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)