全世界の2012年における大腸癌の死亡者数は69万人、国内では4万7276人であった。代謝拮抗型の新薬「ロンサーフ」が世界に先駆けて承認された。注目された癌幹細胞阻害薬のBBI608は中間解析の結果、試験中止となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)