iPS細胞由来組織の移植術から一夜明けた9月13日、手術を行った先端医療センター病院眼科の栗本康夫統括部長、平見恭彦医長、藤原雅史医長が経過報告を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)