2009年、Obama大統領はExecutive Order(EO)として、Bush政権で制限されていたヒト幹細胞を用いた研究を再開させた。EOは、米国立衛生研究所(NIH)にヒト幹細胞に関する研究のガイドラインの見直しと新たなガイドラインの作成を要求し、それに基づいて政府の資金が研究に使われることになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)