難治性腸疾患の治療に健康人の便を移植する臨床試験が日本でも始まった。腸管免疫で重要な菌株の特定や代謝産物の機能解明で日本が世界をリードする。次は胆汁酸など脂溶性代謝産物の解析を高度化できる技術に期待が集まる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)