糖尿病プロジェクトの挫折と孤独を経て、帝人の近藤史郎グループフェローが辿り着いた創薬の目標は40年間も新薬が上市されていない痛風だった。医薬品企業としては中小企業だった帝人の弱みを強みに変えた創薬戦略とは何だったのか?



 ここからは申し訳ありませんが、WMの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/)から有料でお読み願います(個人カード払い限定、月間500円で100本まで読み放題)。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら