今回のガバナンス改革に関わる法改正では、学校教育法と国立大学法人法を改正した。全ての大学が対象となる学校教育法では、副学長の職務と教授会の役割を明確化している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)