富士ソフト・ティッシュエンジニアリングの野澤仁太郎社長と原井基博副社長は2014年8月6日、本誌の取材に応じ、インプラント型再生軟骨の開発状況などを明らかにした。同社は、ソフトウエアの開発・販売などを行う富士ソフトが85%を出資した子会社で、2014年2月28日に設立された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)