商業化で先行するファイザーのALK阻害剤「ザーコリ」(クリゾニチブ)を追撃する中外製薬の「アレセンサ」(アレクチニブ)には、3つの強みがあった。これが今後のALK阻害剤市場を巡る戦いの決め手の可能性がある。



 ここからは申し訳ありませんが、WMの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )から有料でお読み願います(個人カード払い限定、月間500円で100本まで読み放題)。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら