日本製薬工業協会(製薬協)が2014年8月3日に開催したメディアセミナーで、東京慈恵会医科大学臨床研究支援センターの景山茂特命教授は医師主導臨床試験と企業主導の治験の違いについて講演し、臨床研究に対して規制を強化する動きに懸念を示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)