文部科学省の科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は2014年7月31日、論文データベース(DB)分析により国際的に注目を集めている研究領域を抽出して可視化する「サイエンスマップ」の最新版「サイエンスマップ2012」を公表した。NISTEP科学技術・学術基盤調査研究室の阪彩香主任研究官と伊神正貫主任研究官が取りまとめた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)