藻類や廃棄物を原料に利用したバイオ燃料の商業プラントが相次ぎ稼働している。一方、植物のセルロース分を使った第2世代バイオ燃料の大型プラントも、今年続々と操業を開始している。藻類や廃棄物由来のバイオ燃料はセルロース由来を置換するとは考えられず、補完する形で次第に実用化段階に入っていくとみられる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)